農業現場うんちくブログ

肥料高騰(´;ω;`)

おはようございます。

このコロナ禍で皆さん大変苦労されていると思います。
幸いなことに私の周りの農家さんはほとんどコロナに罹っていません。
これは昼(特に午前中)の太陽光をしっかり浴びてるからだと思っています。
午前中の太陽光は体内のセレトニンという幸せホルモンが分泌され、睡眠の質が良くなると言われています。
よく寝ることが出来れば当然免疫力も向上するので病気になりにくい体質が作られるというわけです🤗

この6月から肥料の価格が化成原料を中心に上がっています。
3〜45%の値上がりです😭

これは中国、インド国内の需要が高くなり、海外への輸出を渋る動きや、アメリカ、ブラジルのバイオ燃料の増産等が影響しています。
輸送に関してもコンテナ費用が上がり、チャーターも出来ず、出来てもかなりの時間を要しているのが現状です。

これだけ資材が高くなると、肥料の使い方がポイントで
上手に有機質肥料や堆肥を使いこなし、効率の良い”肥料の効かせ方”が重要だと考えます。

苗の根張りはもちろんですが、土壌中の有機物や微生物達の力を借りて野菜を作っていく事だと思います。
光合成も重要です。
ミネラルが不足すると光合成能が落ちますので欠乏しないような管理が必要になります。

これから暑い時期を迎えます。
特にCa、ミネラル、ケイ酸は必須になると思います。
暑さや乾燥への耐性を作るには酢酸やミネラル、酵素です。
細胞の柔らかさや丈夫さはCaとケイ酸で決まります。

個別にご相談承りますので、なんなりと言ってください🤗

関連記事

ページ上部へ戻る