キレートP13号ペレット

甘みと風味の肥料

商品名 キレートP13号
荷 姿 15Kgポリ袋
形 状 ペレット

特徴

キレートとはギリシャ語で“挟む”の意味です。
米糠(脱脂)と骨燐を特殊醗酵させることでこのリン酸をキレート化させました。

リン酸は土によってすぐ土中で固定されてしまい、肥料として利用しにくい状態になってしまいます(リン酸吸収係数が高いとこれが著しい)。

そこで骨燐を米糠で特殊醗酵させることでリン酸が土中で固定しにくい状態(いわゆる挟まれた状態)になるわけです。
特にリン酸吸収係数が高い火山灰土でのリン酸補給には最適です。

リン酸はいかに効率よく、初期に吸収させるかがポイントです。
初期の根張にリン酸は必要ですし、良い花を咲かせるためにもリン酸は必要なのです。

植物のリン酸の要求は生育ステージの初期にあります。この初期に吸収されたリン酸は植物体内でリサイクルされながら利用されていきます(光合成に必要なミネラルが充分あれば)。

光合成にももちろんリン酸は必要ですし、骨燐を使用することでカルシウムも補給できます。

米糠を特殊醗酵させることで、アミノ酸態で窒素も補給できるし、米糠のミネラルも土中に与えることができ、微生物たちの上質なエサとなりえます。

米糠を特殊醗酵させることのメリットとして、醗酵させることにより有機態リン酸を無機化するホスファターゼを分泌するといわれています。
この効果により、アルミニウムと結合していたリン酸が無機化され植物が利用しやすくなります。

この結果、リン酸の利用率があがり、リン酸過剰の土壌からも脱却でき、高品質な植物栽培が出来るようになります。

使用例、使用方法

元肥、追肥ともにご使用できます。

イチゴ

定植後、活着が確認できたあと株間に約 10g~15g
トマトやピーマン、キュウリも同様にご使用ください。

スイカ

定植時に株間に 50g~100g を施し、良く土と馴染ませてください。
追肥として、着果後 5 日~7 日頃ツルの先端から先 30 ㎝ほどの位置へ 25g~50g
※窒素分としてはやや少なめなので活性有機 454 ペレット(キレート P と同量)と併用をお勧めします。

カンショ

畝施用 45 ㎏~60 ㎏/10 アール

バレイショ

ph がやや高い圃場には少し多めの施用をお勧めします。60 ㎏~75 ㎏目安
※ph が高い圃場はそうか病発生を助長します。苦土石灰や消石灰などの使用をやめ、硫酸カルシウムや粒状 YKD などの硫黄を含む資材をお勧めします。

サトイモ

植え付け時、株間に 50g~100g を施し土とよく馴染ませてください。
果樹全般;開花期~収穫期の中間期に初年度は 10 アールあたり 10 袋目安(幹から約 1~1.5mの位置へ)
次年度からは約 5~7 袋目安

果樹 施 用 量 10アール当り10袋  次年度より7袋
施肥時期 開花期~収穫期の中間期
果菜類 施 用 量 10アール当り  5袋~10袋
施肥時期 着花後7~10日後
根菜類 施 用 量 10アール当り  5袋~10袋
施肥時期 元肥時
甘い作物を生産するには

①太陽光を十分に当てること
②生育の後半節水栽培すること
③アミノ酸の窒素を吸収させること
④吸収しやすく加工した燐酸を吸収させること
⑤吸収しやすく加工したカルシウムを吸収させること

キレートP13号は③~⑤の条件を十分に備えた肥料です

保証成分

窒素全量 2%
りん酸全量 12%  内く溶性りん酸  9%
加里全量 1%


キレートP13号

30袋を超えるご注文はお見積もりします

関連商品

  1. さかな壱番プレミアム

    さかな壱番に改良を重ねてさらさらと使いやすく、撒きやすくなりました。 成分はN=5、P=3、K=2、どの作物、植物にも対応できる万能型の有機液肥です。16種類のアミノ酸を含有、土壌に必要なミネラルも充分に兼ね備えています。

  2. 活性有機4-5-4号

    ガス発生が少なく根を傷めることが少ない中間発酵態肥料。本物志向のあなたに最適です。

  3. ターン

    栄養生長から生殖生長に転換させる葉面散布剤です。養液栽培にも使用できます。

  4. P-SP3653ペレット

    活性有機4-5-4をベースに、繰り返しの生殖生長を促進すべき植物に合わせてリン酸を強化したぼかし肥料。 緩やかにしっかりとリン酸効果を出し、繰り返しの生殖生長を有利にさせます。

ページ上部へ戻る